学生とやっている研究に関連して、卒論で紹介したり、他の似ていたり関連しているものとの比較を書いといた方が良さそうな研究を見つけました。ただ、そのグループが出している最近の論文そのものに触れるというよりも、最近の論文でも使っているモデルについて触れておいた方が良さそうだというものです。そこで、論文の参考文献を辿って(Google Scholar、IEEE Xplore他にお世話になりました)、そのグループがそのモデルについて書いた報告のおそらく最初の論文を見つけました。少なくとも参考文献で、そのグループのその研究について辿るのはそこで行き止まりです。

結果、ちょっと困りました。論文を読むと、そのモデルはそのグループが独自に構築したものではなくて、別の方の書籍の内容が元になっているみたいです。しかも、その元になった書籍の内容とは若干モデルが違っているらしいです。どのように現在のモデルが構築されたのか、統計的な定量的分析がどうなっているのかなどの記述を期待していたのですが、行き着いた論文ではそのあたりの説明が無いみたいです。

そうなると、まぁ、その元になった書籍を買うしかないわけで、実際amazonで買いましたけど。その書籍の方に期待するしかありません。ただ、その書籍の名前から、「どうなんだろう?」っぽさが漂っているのが不安なのですが。

ともかく、見つけた論文のグループが使っているモデルは存在しているわけで、それには卒論で触れさせないといけないわけです。しかし、こうなると、そのモデルの元になった方にも触れさせないといけないですね。

でも、元になったモデルとは若干異なるモデルを採用している理由とか、まったく発表していないのでしょうか? 要確認事項ですので、継続してGoogle ScholarやCiNiiその他(もちろん図書館も)の助けも借りて探してみます。