なんかちょっと逃避気味で、REBOLのサイトをいじってました。

それはそれとして、Kindleの2.5対応のパッチが出来てきたみたいです。

うーん、それはうれしいけどグリフ(だっけ?)がなぁ。既成のパッチのままだとイタリックとか見れなくなるし。それ以前に見た目がなんか変な字があるし。

以前、Fontforgeを使ってフォントを作ったときにはうまくいかなかったし。パッチのファイル自体は作れるのですが、updateで失敗していたんですよね。悩みどころですね。うまくいかなかった原因がわかればいいのですが。TrueTypeのMacとMSのなんかの違いなんでしょうか? そこは試していないのですが。でも、フォントを一種類だけにしても、なんかファイルサイズが大きくなるんですよね。フォントの種類の問題かもしれませんが。うーむ。