biblio Leafという電子書籍リーダが出てます。携帯で、IS03の前にbiblioを使ってたので、ちょっと興味があってサイトを見たり検索したりしました。

んー、どうも微妙です。Kindle3の方が性能やサービスはたぶん良いのではないかと思います。Lismo book storeも眺めてみましたが、始まったばかりとは言え、ちょっと品揃えがさびしい感じがします。最初から多くを望んでも仕方ないのでしょうけれど。Googleと著作権あたりで揉めた日本の出版業界の体質みたいなものも影響しているのでしょうか?

Kindle3で日本語フォントも載ったし。日本語の書籍を購入することは出来ませんが、青空文庫もありますし、スキャンしてPDFにすれば問題なく読めるし。今のところ断裁機で本をばらしてスキャンしてというのは、私はやっていませんが。

あ、でもKindle3に載ってる日本語フォントもちょっと微妙かも。例えば林という字ですが、左側の「木」の字が「木」へん(?)のものをそのまま持ってきてる感じがします。あと、これは別の問題かもしれませんが「◇」が表示されないような気が。「[?]」みたい表示されるように思います。フォントがないのか、変換ソフトがコケているのかは分かりませんが。フォントをどこで作っているのかは知りませんが、なんか微妙。基本的には満足していますけど。

で、青空文庫にあるようなのを文字コードをUTF-8に変換して(しなくても大丈夫かもしれない)、calibreというソフトでmobi形式に変換し、Kindle3に流し込んで使っています。電子書籍の管理もできるし、CalibreからじかにKindleに流し込めるので便利といえば便利です。