なんとなく、持ってるガジェットを並べてみました。

DSC_0008

画像、小さいかな?

上にあるのが、ポメラです。長い文章をひとまとめに書くことはできませんが、使い方次第でどうにか使えます。仕事関係で、ちょっと実験の試料用に翻訳をしているのですが、主にそれ用です。今取りかかってる、A5で15ページくらいのの下書きにも、ファイルは分割されますが、使ってます。

下の方は、一番左がBoogie Bordです。小さな電子黒板というか電子ホワイトボードというか、そんな感じのです。まぁそこそこ便利。操作も、画面に書くのと、クリアボタンが有るだけ。でもこれ、電池が埋め込み式で交換できません。電池の寿命は結構長いみたいなので、そのこと自体は問題ないかもです。ただ、要望を言うなら、一面で良いからメモリと呼び出しができたら、なお便利な気がします。そうなると画面書き換えの回数も増えるので、電池は交換できるようにしないといけないかも。メモリが一面だけでいいというのは、二面以上あると、インタフェースが面倒になるかもねという気がするので。

左から2個めがKindle 3です。持ち歩いて便利に使ってます。中に何冊入ってるんだろ? そこそこ入ってます。

その右、つまり右から2つめがGalaxy Tabです。研究用に買ったものです。今のところ、使い勝手とか、設計思想を体感している感じ。マーケットから手に入れたBookManagerというソフトが大変便利です。

一番右が、Galaxy Tabとの比較用に買ったiPadです。iPadはちょっと使ってみて残念な感じ。ソフト次第ではありますが、標準のソフトはなんというかAppleらしさが少ない感じです。ホームボタンのダブルクリックという操作もあったりして。で、面積的にはiPadも良いかなと思うのですが、意外に体感的に重いです。

このほかにも、電卓と電子辞書とKindle DXを使っています。