FACTORっていうプログラミング言語があります。一応Forth系列と言っていいのかな。オブジェクトシステムもあったりするみたい。「今時、なぜForth系列?」とは思わないでもありませんが、ちょっと興味があります。ちょっと変わった言語が好きなので。普段使う言語も眺めますけど。

FACTORのページにリンクがあるSlateって言語も、もしかしたら面白いかもしれない。echiladaってのは良く分からないなぁ。catて言語もあるのか。Ravenて言語も面白いかもしれない。Joyてのも面白いかも。こうして見ると、Forthの後継言語って意外にあるんだな。

まぁ、オブジェクト指向言語の、オブジェクト.メソッドてな書き方が、逆ポーランド記法っぽいと言えばそう言えるかも。オブジェクト指向とRPNはもしかしたら(というか記法の問題だけだけど)相性がいいのかもしれない。オブジェクトも、一回スタックに入れとけば、処理が楽にできるのかも。うーん、なるほどねぇ。問題は慣れかなぁ。

そう言えば、Forthで書いたForth自身のためのオブジェクトシステムってのも、学部時代に見た気がする。コピーしとけばよかったな。