Fedora16ですが、この前から、SELinux関連のhttpd_can_network_connectだったか、httpd_can_connect_networkだったかもちゃんとonにしていて、ローカルからだとwebサーバからファイルにアクセスできるのに、ネットワークを介するとうまくいかず、おかしいなぁと思っていました。

分かってしまえば単純なことだったのですが、今日やっと問題が解決しました。ローカルのマシンのfirewallというかiptableで、外からのリクエストを弾いていました。ローカルではつながるということはhttpdの設定は大丈夫なはず、とすると、それ以前にどこかで弾かれてる。とするとfirewallというかiptable? と思い至りました。そちらの設定じたいは、ツールがあるのでサクっと終わり(便利になったものだ)、外からのアクセスも可能なことを確認しました。

それとdokuwikiですが、hikiとは結構違うなぁという印象です。簡単な変換ツールは作りましたが、ちょっと手で直さないといけないところがちょろちょろとあります。まぁそれくらいは手で直しますが。でもdokuwikiは外に出すより、ローカルに置いておいたほうが使いやすいかも。一回ディレクトリ構造を作っちゃえばどうということもないのですが。

あとはTeXか。一応入ってるけど、新しいバージョンも入れようかどうしようか考えている最中です。