たまにamazon.comで買い物をしますが、あると思ってたものがないことがたまにあります。そういう時は、amazon.ca (カナダ)やamazon.co.uk (英国)を見たりもします。新刊書でも古本もあっちにはなくてもこっちにはあるとかあるので。

まぁ、だいたいamazonは、amazon.co.jpとamazon.comを見るだけですが。たまに、本によってはamazon.caやamazon.co.uk、amazon.fr (フランス)や、かなり稀にamazon.it (イタリア)やamazon.es (スペイン)も見たり。それぞれにいろいろあって面白いです。

いつの頃からか、kindleにかぎらず、英語の本はamazon.co.jpでも結構買えるようになってますね。でも在庫とかの関係でamazon.co.jpやamazon.comにないのが、例えばamazon.caにはあったりすることがります。なので、見つからなくても一巡りする習慣がついてます。

まぁ、ネットでのカード決済には怖い部分もありますが、便利。届くのに時間がかかったりはしますが。古本屋を巡って探すのよりは楽。古本屋の常連になるとそれはそれで特典がついますけど。なのでどっちがいいとはいえませんけど。目的に合わせて使い分けるというか。都会から離れてからは、ちゃんとした古本屋にはあまり行ってないからなぁ。