以前にも書いたことがある気がすることに関連しますが。

まずTwitterのこちらと、中にあるリンク先を読んでください。

ロリとかありますが、そこは問題ではありません。ロリとかどうとか以前の話です。

アンケートを取るというのは、実は非常に難しい作業です。安易にアンケート用紙を作ると、大抵の場合、解答を誘導するようなものになります。加えてそれ以外にもいろいろと問題が出てきます。ところが、役人も事務方も、そして研究者の多くも、アンケートを作ることの難しさを分かっていません。

以前、職場で取るというアンケートがおかしいので、会議で指摘したところ、上部委員会で認められたものだからここでも認めて欲しいという返答がありました。まぁ、その時には出席していなかった方が、集計を見るときに、「こんなアンケートをとったのか?(こんなの意味が無い)」と指摘していましたが。

つまり、役人も事務も、研究者の多くも、アンケートをとったということが重要であって、中身はどうでもいいわけです。むしろ、積極的に誘導とかをしたいくらいかもしれませんね。だとしたら、もっと質が悪いです。

まぁ、無知は罪ではありませんが、無知であることを自覚していないのは罪でしょう。で、無知を自覚していない人がいろいろと強かったりするわけです。弱点を自覚していないので、弱点を突かれても痛みを感じないわけですね。