SSDに入れて持ち歩けるくらいローカルな環境で、Webページの改訂中。
追記(2013-Oct-20 23:00) ==== BEGIN
ちょい聞かれたので。

SSDに入ってるのは、webページの中身のデータだけではありません。エディタとかIDEみたいな編集環境も入っています。

SDカードとか、普通のUSBメモリとか試したけど、イマイチアクセスが遅い。SSDだとまぁなんとか。そういう理由でSSDに入れて居ます。
==== END

CSSとか忘れてて、イメージしてるようなページの表示をさせるのに結構手間取ってる。背景画像も悩むし。JavaScriptとかは特に使わないつもりだけど。

CSSもCSS3で書いてるし、HTMLもHTML5で書いてる。まだどっちも正式に制定はされてないんだっけ? まぁ、それでもいいけど。HTML5を使う理由はあまり無いのだけど、まぁ次期標準ということで。sectionとかheaderとかfooterとかnaviとかは使うけど。

それでも気になるのが、HTML5がなんでXHTMLの流れにないのかということ。と言うか、CSSがあるんだから、XHTMLはあるにしてもXMLでいいじゃんと思う。標準DTDとしてHTMLっぽいのが定義されてればいいだけで。

まぁ、そういうのを言い出すと、canvasが云々とかいろいろあるけど。

単なる記法としてであっても、XHTMLの流れにある方が、個人的には嬉しかったな。