んー、神を、どこの定義というか感覚で考えるかによるというところはありますが。

とりあえず、何ができるかは置いといて、「空間的にも時間的にも遍在している」と考えます。神の管轄がどの範囲なのかは知りません。地球は公転してるし、太陽系も銀河系の中で回ってるので、管轄と言ったって話が面倒になりますけど。

さてと、空間的にも時間的にも遍在しているというのは、人間の視点です。神の視点で見たらどうなるのでしょう? 空間の方は想像しやすいかなと思いますけど。問題は時間の方です。遍在しているとすれば、もう全てが分かっているわけです。意図して特定の時間の範囲を思い出すようなことはあるかもしれませんが、そういうのを除けば時間に沿って知るわけじゃない。

そうした場合、神にとって時間というのは存在するのでしょうか? 神にとっては一瞬ですらないのではないかと思うのです。まぁ、一応137億年とか45億年とか経ってるわけですが、その経過を認識しなのではないかと思います。なぜなら時間的にも遍在していると仮定したから。

というわけで、空間的に遍在すると考えると、全知全能も役に立ちそうですが、時間的にも偏在すると考えると、何もできないということになるような気がします。宗教の人はその辺りをどう考えているんだろ?